--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-22(Mon)

6/21、来るは亀の如く、過ぎるは豹の如く、去るは隼の如く。

日常会話の中のほんの些細な、或いは別段思慮もせず口にした言葉からでさえも、その人物の人柄は把握できるものです。

……と言いますのも、ある日某方とお話をしている最中に、とても不快な言葉が私に向けて発せられた訳でして。
その暴言に酷く傷ついた訳です。

少し仲良くなり始めたかなー、と感じ始めた矢先の出来事。
「この人とは本質では分り合えない。」
そう思わざるを得ない程に、その一言は私の心を抉り取っていきました。




昨今、「ウザい」やら「キモい」やらと、方々色々にこの様な他人を貶める意の単語を耳にします。毎日。
個人のモラルが低下している世情を反映してかは分かりませんが、こんな言葉を近くで耳にする度に私は疑念を抱きます。

他人を貶め確立する自我、それに何の意味があるんだろう?
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

空気王

Author:空気王


ゲーム関連とか芝居の事とか雑記とか雑記とか。
ああ悪役は楽しいな

バナー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最新記事
フリーエリア
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。