--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-29(Sun)

2周目~僕とクドと、時々ストレルカ~

Na-Ga絵がツボ過ぎて困る。
クドとか鈴とかクドとかさささとかクドとか
そういえばクドルートの2周目やってねえなぁ…わふー(>ω<)






…こほん、最近零が大好きです。PS2のアレ
毎作同じ様な展開なんですが、やはり和風ホラーというのは、なんかこう…良いです。


「滅びの美学」とでも言うんですか。
この手の作品は所謂バッドエンド的な展開が殆どなんですが、共通するのは「美しい」という事。



良くある物は、死、災禍、悲恋。

何れも紛う事無き負の現象です。
が、日本人はこういった状況に置かれた人物を題材とした作品を「美しい」と捕らえる傾向にあります。
恋空(笑)とか。
哀しいのに美しい!ふしぎ!


双子という要素にも魅かれるものが有りますね。
同じモノとして生まれ、成長するにつれて違う人格になる。
共有する感覚、嗜好、思考等は有るものの、決して相見える事は無いモノ。うーん、ミステリアス。



それと、ロリコンロリコンと昨今良く耳にしますが、これだって古来から小さい物を愛でる日本人の感性です。
徒然草でしたっけ?幼女キャワイイとか書いてあるの。





要約:
他国「HA?何だよこの糞展開!俺はもっと殺戮とスプラッターな展開が欲しいんだYO!」

日本「…グスッ」


喩えが逸脱してますが、まぁ概ねこんな感じかと。
世界中から「日本人は変態」と言われる訳ですね。





本題。
零は実兄が「災禍」の抑止力に。
紅い蝶は「双子」の「女の子」が「土着宗教」により「贄」となる。
刺青の聲は「悲恋」。

あぁ…イイ!すごくイイよぅ!!









何書こうとしてたんだっけ
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

空気王

Author:空気王


ゲーム関連とか芝居の事とか雑記とか雑記とか。
ああ悪役は楽しいな

バナー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最新記事
フリーエリア
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。